孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

病との付き合い

健康第一!!!

 

今回自分に発病した「左椎骨動脈解離」という病気は、主治医が言うには完治できるかどうかは分からず、当分今の状態を経過観察し、定期的にMRIやCT等の検査を行って、動脈にできたコブが変形もしくは今よりも大きくなった場合は手術を行う場合があるとのことだ。

 

自分自身の希望としてはすぐにでも手術をして欲しいのだが、中々そうは行かないらいしい・・・

  

退院して約1週間になるが、発症時に比べると頭痛や吐き気は治まってきているが、時折首の左後ろに痛みを感じたり、歩いていると倒れてしまいそうになってしまう時がある。(汗) 

退院したとはいえ、病気が治った訳ではなく、病状が落ち着いたから退院した訳で、いつ倒れるかは誰にも分からない状態なのだ。

 

実際に退院後も買い物中にフラつきがあって、その場に座り込んでしまい暫く立ち上がれない状態となってしまったこともあった・・・。

 

気にし過ぎで大袈裟とは思うが、首の後に痛みを感じる度に「」という恐怖が脳裏をよぎる時がある。

主治医が言うには、発症した患者のほとんどは、完治もしくは完治できていない状態でも、日常生活を普通にできているそうだ。

 

子供の成長をしっかりとこの目で見届けるためにもまだまだ倒れる訳にはいかない。

 

退院した時に仕事と一緒で、この病とも奮闘していく覚悟をした。

ただ、仕事と違う点は「家族」というこれ以上ない味方が直ぐ側にいてくれて、常に自分と一緒にこの病と向き合い、そして共に戦ってくれているということだ。

 

 

 今自分にできることは、処方された薬を決められたタイミングで服用し、毎日3回血圧を測って血圧のコントロールと減塩を心がけることだけだ。