孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

初期症状

みなさんは日頃健康に気遣っていますか?

 

私は今回「左椎骨動脈解離」を発症していることがわかるまでは、ほとんど自分の体のことについて気遣ったり、食生活を見直したり、考えたこともありませんでした。

 

頭痛は以前から度々あっていたので、過去にCTを撮ったことはありましたが、その時は特に異常の所見はなく、鎮痛剤を処方してもらって終わっていました。

 

主治医が言うには私の場合はひょっとしたら、以前の頭痛から発症していたかもしれないとのことです。

 

今回は初めて頭痛以外の症状で、「吐き気」「ふらつき」「首の痛み」が強くあって、いつも出勤時に乗るバスを待っている間に、バス停で立っていることが難しくなり、出勤前に救急車で搬送されて、MRIを撮ると今回の病気が発症していることが分かりました。

 

この病気を発症してからは、当たり前かもしれませんが、今まで以上に「塩分」「睡眠」「血圧」といった今まで気にしたことのない物事にも敏感になり、自分の体を気遣うようになりました。

血圧については、退院後に即血圧計を購入し、毎食後に必ず血圧計で測って毎日記録しています。

 

普段の生活の中で、少しでも気になるような症状があれば、病院に行って「異常がないことを確認」した方が良いと痛感しています。

 

 

私は運良く今回の病気から「脳梗塞」という病気になることはありませんでしたが、私と同じ病気で「脳梗塞」のような重病を発症する人もいらっしゃるようです。

 

今後は、年金も中々生活できるレベルの金額が受給できない時代になりそうなので、老後の生活資金を稼ぐためにも健康で元気に頑張らないといけないですね(笑)