孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

行ってきました

昨日職場から呼び出された事をアップしましたが、今日の午前中に行ってきました。

 

私も長居をするつもりもなかったので、さっさと終わらせるつもりで打合せの席に付きましたが、出てきた資料がアバウト過ぎてすごいことになっていました。

 

 

今日の打合せの相手は、以前このブログにも登場した本校のシステム責任者(以下「S」)です。

 

以下は、私(以下「W」)とSとの主なやり取りです・・・

 

 

S 「資料に書いてある事を教えてください。」

W 「既に今までの業務の中で分かっているものは省いても良いですか?」

S 「一応書いてください。私は、この資料の他にも仕事があって、コレだけをやってる訳ではないんですよ!!

 

「あれ?自分がいない方が仕事が進むんじゃなかったけ?」って心の中で思わず呟いちゃいました😜

 

W 「でも、分かっていることを書き出すとキリがないと思いますが・・・」

S 「お互いの認識がずれていたらいけないので書いてください。」

W 「ずれていたら、もう既に色々と問題が出ていると思いますよ。」

S 「いいから!!、資料に書いてきてくださいっ!!!!!

W ( ゚д゚)ハッ!

W 「分かりました😅。書いてある内容を書いて送ります。」

S 「あと、以前行っていた入試に使用するファイルの改修はどうなってますか?」

W 「改修?改修はしてないですよ。私が作ったファイルではないので動作確認をしていただけですよ。」

S 「何もしてなかったんですね・・・」

W 「何もしてないのではなくて、動作確認をしていました。」
S 「・・・(汗)」

 

 

ってな感じのやり取りで、どうやら私がいない方が業務を進むと行っていた彼は、業務の内容をほぼ把握できていないようで、かなり必死に喰い付いてきました。

 

でも、今はこっちに主導権があるみたいなですよネェ😏

もちろん教えはしますが、業務に対する考え方や進め方は彼に任せます。

 

だって、私が指示を出したり、関係すると周りが迷惑するって彼が言ってたんですよ😫

 

 

 私もこれ以上周りに迷惑をかけないためにも、最低限のことだけを伝えるようにしようと思います😜