孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

住宅ローン借り換え(検討編)

住宅ローンの借り換えをしましたが、申請は現在の金融機関と借り換え後の金融機関の2つにする必要がありました。

 

私は、借り換えた後の支払いが、現在の返済金額とどの程度変わるのか知りたかったので、金融機関のHPで仮計算をして自分にとって無理のない返済となるのかを確認しました。

 

こういう時は、当たり前かもしれませんが、以下のようなことをやりました。

 

【返済の仮計算でやったこと】

○対象となる金融機関のHPで返済仮計算を実施

○今の返済金額との比較

○夏・冬の賞与を返済に当てるかどうかの判断

○毎月の返済金額の増減の確認

etc・・・

 

上記の確認をしたあとに、私はライフプランを作成中でしたので、FPの方と一緒に想定される毎月の返済金額と将来必要になる資金の事を並行して検討していました。

 

私の場合は、住宅ローンの毎月の返済金額は上がりましたが、賞与の支払いをなくすことができ、将来の資金を少しづつですがライフプラン上は、貯めることができることができるようだと分かりました。

 

ただし、あくまでもライフプランは紙の上の将来を想定した話なので、実際は今後の資金を貯めるのは、今からだとかなり厳しいのが現実でした・・・(/_;)

 

そうは言え、ライフプランの中では住宅ローンを借り換えた方が私の場合は結果的に今の返済計画よりは良くなりました。

 

ライフプラン通りに人生が進んでいけば人生バラ色です(⌒▽⌒)

 

現実は甘くないのです・・・(TT)

 

 

今後の収入や子供にかかる学費などは、それぞれのライフスタイルによっても左右されることなので、一概には言えませんが、まだ住宅ローンの金利が低いうちに見直しの検討をされるのも良いかと思います。