孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

ライフプランと住宅ローン

私も住宅ローンを組んで戸建てを購入しましたが、購入当時は住宅ローンについてほぼ何も知らずに、ハウスメーカーの言いなりになっていました。

 

私が建築を依頼したハウスメーカーは、地元のメーカーだったので、地銀を紹介され、言われるがまま住宅ローンを組み、今までその住宅ローンを当たり前のように払い続けてきました。

 

 

ここで私がオススメしておきたいのは、住宅ローンを組む前に是非「ライフプラン」を専門家と一緒に考え、具体的にグラフや数値で表して、将来に必要な資金を明確化しておくことです。

 

将来に必要な資金を明確化しておくことで、今からできる対策や無駄遣いを減らすことができると思いますし、できなくても意識をすることで何か今の自分にできる対策を講じることができると思います。

 

 

私がライフプランを知ったのは、とあるハウスメーカーの住宅展示場に行った際に、たまたま私に付いた営業さんが声をかけてくれたからです。

 

その営業さんから教わった内容は次の通りです。

 

(1)ハウスメーカーのFPは「家を買うためのライフプランを作る」為、必ずしも購入希望者の将来を見据えているわけではない。

(2)「ライフプラン」を作る際は、まず現状の生活資金を月単位で洗い出し、第3者のFPに相談した方が良い。

(3)住宅ローンはハウスメーカーが推奨する金融機関以外も検討する

 

っという内容でした。

※上記3つの内容は、あくまでも私が当時聞いた内容なので、特に(1)はすべてのハウスメーカーに所属するFPの方がそうであるとは限りません。

 

私は住宅を購入する際に上記の(2)のみを行いました。

 

住宅ローンって大変だと思いますよね?

審査とか大変で手続きが面倒だと思いますよね?

 

まったくもってその通りだと思います。

当時の私も面倒だと思い、上記の(1)(3)は行いませんでした。

 

そして、ローンを組んで数年経った今、かなり後悔しています。

 

私のようにならないように、しっかり・ゆっくり考えて今後の人生で躓かないように、住宅ローンのような大きな借金は慎重に組むようにした方が良いと思います。

 

住宅は金額が大きいので、金利0.1%違っただけで返済金額が大きく変わります