孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

朝一の襲撃

以前連休明けに出勤して自分の席に着くと直ぐにある教員(以下K)から怒りモードで声をかけられました。

 

K 「ちょっと!!どういうことなん!?」

私 「どうかしましたか?」

K:「パソコンの電源が入らんのやけど!!早く何とかしてよっ!!!

私 「確認ですが、電源ボタンを押しても画面が真っ暗なままなんですかね?」

K 「そうやって(●`ε´●)」

私 「・・・ちょっと行きますね」

 

Kの机に行き、電源ボタンを押しても確かに何の反応もありません。

 

K 「困るんやけど 早く何とかしてよっ!!!!!

 

Kの机上や周りを色々と見渡していると、コンセントに挿さっていない電源コードが一本あることに気づきました

 

マサカ・・・(-_-;)

 

私「ちょっとこの電源コードをコンセントに挿してみますね」

 

そしてパソコンの電源ボタンを押してみると・・・

 

Windows10の画面表示!!

ログインパスワード入力欄表示!!!

 

事象から判断すると、おそらくノートパソコンの電源を切っておらず、ACアダプターのコンセントが抜けていたため、バッテリーが切れていたと考えられます。

 

私 「ACアダプターのコンセントが抜けていたみたいですよ。連休前にパソコンの電源をちゃんと切ってましたか?」

K 「えっ!? う、うん・・・(・_・;)」

 

んな訳ねぇ〜だろうがっヽ(`Д´)ノ

朝一からいい加減にしろっ!!!!!!

 

っと朝から心の中で思いっきり叫んだ一日の始まりでした。

 

教員に配布している業務用パソコンのほとんどがノートパソコンで、ちゃんと電源を切っていれば、コンセントが挿さっていなくてもバッテリーで正常に起動してきていたはずです。

 

もちろん、その後にサーバーとの通信確認と、念のためにイベントログの確認を行って、正常に動作していることを確認しました。