孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

責任転嫁

新年度のデータを作成していた時に、教員(以下A)にデータを提供した時のことです・・・

 

A「もらったExcelデータなんですけど、ちょっとおかしいんですけど正しいデータをもらえますか?」

 

私「具体的にどこの箇所が正しくないのか教えていただいても良いですか?」

 

A「△組の出席番号1番が二人いるんですけど。これっておかしいですよね?」

 

私「すみません。ちょっとデータを確認して折り返し連絡します。」

 

A「急いでいるんで困るんですよね!」

 

 

っというやりとりの後に私がメールに添付していたExcelデータを確認すると・・・

 

どこをどうみてもデータは正しい

オートフィルタを使っても、ソートしても△組の出席番号1番は一人しかいない・・・

 

私「こちらで確認しましたが△組の1番は一人しかいないんですが・・・(-_-;)」

 

A「はぁっ!? 今画面を見てるけど二人いるんよね(●`ε´●)

 「大事なデータなんやけん、無責任なことされたら困るんですよねっ(怒)

 

私「すみませんが、そっちに行って確認しても良いですか?」

 

A「早く着てよっ!!!!!!!!!

 

彼の画面に表示されているデータを確認すると確かに『△組1番』は二人表示されています・・・

でも、私が作ったデータと何か違うような・・・

 

私「確認ですが、これって私がメールに添付したExcelデータで間違いないですか?

 

A「だからそうやって!! 自分で作ったデータやろっ!!!

 

私「再度確認ですが、画面に表示されているおかしいExcelデータは、私がさっき送信したメールに添付していたExcelデータなんですよね?」

 

A「ん? いやだから、もらったデータを元に作ったんやって!!!

 

私「(゚Д゚)ハァ? ってことは私が送ったデータではないんですか?」

 

A「もらったデータを元に作ったら、変なデータになったんやけん、そっちのデータがおかしいやろっ!!!!

 

私「メールに添付していたExcelデータをみると正しく表示されてますけど・・・(-_-)

 「それに、おかしいファイルを確認するとセルに設定していた関数が消えてますよ

 

A「そ、そんなん知らんよっ!! 俺は行を追加したりソートしただけやもん!!!!」

 

私「ってことは、このおかしいデータは私が送ったデータではないですよね?」

 

A「・・・。 いやだからデータの中はいじってないよ(汗)」

 

私「行を追加したり、ソートしたんですよね?」

 

A「・・・した ・・・・しましたよ(大汗)」

 

私「だったら、私が送ったデータではないので、このおかしいデータについては私は知りません。 私が作ったデータではないので、責任は持てませんよ(#^ω^)

 

A「・・・。 でも二人いるし・・・」

 

私「私が送ったデータには一人しか表示されていませんっ!!!!!

 

A「・・・はい_| ̄|○」

 

私「私が送ったデータは正しいです。もう良いですかね?」

 

A「・・・はい」

 

 

こんな感じで、『自分は悪くない、お前が悪いっ!!』っていうような言いがかりを言ってくる教員がいるのです。

教員も色んな方々がいると思うので、こんな教員ばかりではないですが、相手に対する言葉使い方や接し方があると思います。

 

ちなみに、今回の教員Aは本校の卒業生ということで、専任教員として採用された人材です。

彼は日常的に自分勝手に見下している教職員や生徒に対しては、かなり高圧的に接してきます。

私もあまり人のことを言えた柄ではないですが、こんな人材を採用していて本校は今後大丈夫なのかと真剣に心配してしまいます。ましてや、世の中少子化が加速しているのに、こんな教員がいると受験生が本校を選んで来てくれるのか甚だ心配です。

そして、何も知らずに本校を選んで入学してきてくれる生徒が可愛そう(/_;)

 

こういう人材が多いことが本当に在校生と保護者に申し訳ないですm(__)m

 

私学は生徒が来てくれないと成り立ちません。

私学は、建学の精神に基づく『教育』というサービスを提供している企業だと思うのですが・・・。

 

『卒業生』で『管理職のお気に入りの教員』ということだけで、専任として採用を決めてしまう本校の採用基準が著しくおかしいと痛感した出来事でした。

 

そんな本校は私が赴任してからの卒業生の専任採用率は「100%」です。