孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

自分とパワハラとブログ

椎骨動脈解離の検査結果が良好だった分、今後のサラリーマン生活に不安を感じてしまっている自分がいます。

 

サラリーマン生活と言うよりも今の職場に不安を感じてしまったと言った方が正解かもしれません。

 

 

やはり、『パワーハラスメント』というのを常に感じ、常に不安や不満、理不尽な上司(?)からの呼び出しなどを休職中に思い返すと、つい「このまま休職中でいたい_| ̄|○」っと強く思ってしまいます。

 

自分は人一倍周囲の話や意見を気にする傾向にあり、誰も自分のことを意識していなくても、自分の行動や言動で「何か陰口を言われているのではないか?」っとついつい考えてしまい、勝手に自己嫌悪に陥っている時があります。

 

そんな『弱い』自分をどうにか『強く』できないか色々と試行錯誤を繰り返してきましたが、今現在改善されていません。

 

パワーハラスメント』って実際に体験した人にしか分からない問題のような気がします。

特に専門的な書籍を読んでみると『所詮パワハラに耐えられる人が書いている精神論であって、そういう人からすると当事者の心や気持ちが弱い』と言われているように感じてしまいました。

 

でも・・・

 

『生きていくため』『家族を養うため』『社会とのつながりを持つため』

 

に行きたくない職場に行かないといけない・・・・・・・

時には、通勤時間や職場にいる時間が無駄な時間と思う時があります。

 

このブログを通して、そういう自分の職場での出来事や経験してきた事を明るく、楽しく書き綴って、どなたかの参考になれば良いかと思っていますm(__)m