孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

恩人との出会い

転職を複数回繰り返していると色んな人達と知り合います。

 

自分の場合、特に最初に転職した小売店舗のシステム部門で、私の人生を左右するような出会いがありました。

 

それは・・・・

当時の部長「EZさん」と課長の「EMさん」・先輩の「YOさん」の3人なのです。

この3人には本当にお世話になったし、今も自分の中で仕事をする上でお手本にさせて頂いている3人です。

 

 

当時の私は、「システムに関わる仕事がしたい」の一心で、全くの未経験にもかかわらず、経験者を募集している会社のシステム関係の仕事の面接を受け続けていました。

当時はExcelとかAccessといったMSOfficeが使えれば、「システムを知っている」と勘違いしていました(汗)

 

今振り返ると世間知らず甚だしいと思います(^_^;)

 

いざ入社をして3人と一緒に仕事をすると、私が今まで見たことのないような使い方でパソコンを使っているのです!!

 

ある程度経験がある今、あの当時を振り返ると特別な操作ではないのですが、当時の私は「システム」「パソコン」っという言葉のみ知っていて、ほぼ文章を入力するためのツール程度の使い方しか知りませんでした。 

 

自分の無知を痛感してからは、ほぼ毎日「システム」「パソコン」等の勉強を必死でしていました。

本を何冊も買って、仕事で使えそうなサイトがあれば、お気に入りに登録をし、わからない言葉が出てくると調べて・・・っといったような毎日を繰り返していました。

 

 そんな感じの自分ではありましたが、時には突き放され、時には褒められを繰り返していくうちに、「この3人に付いていくんだ」っという気持ちが強くなりました。

 

 

EZさんには仕事に対する考え方を教えて頂きました。

EMさんにはSEの仕事やPGを作っていく上での考え方を教えて頂きました。

YOさんにはシステムの現場で細かな技術指導をして頂きました。

 

特にEZさんとEMさんからは、

いい加減に自分の殻を割って出てきなさい。ちゃんと叱って、褒めてあげるから(笑)

 

っと言われていました。

 

おそらく今の自分は、まだ自分の『殻』に閉じこもっている状態だと思います。

要は、あの頃から進歩していないのかな・・・(^_^;)

 

3人とは今一緒に仕事はしていませんが、常に何か困ったことや疑問に思ったことがあれば、必ずこの3人から教えていただいたことを振り返るようにしています。

 

おそらく、この3人に出会っていなかったら、世間を知らずに自分本位に振る舞っていたような気がしています。

 

 

本当に3人との出会いに感謝です。

転職して「良かった」と思える出会いの一つであり、この出会いは自分の人生においても重要な出来事の一つです。

 

 

今年のブログは、恩人3人への感謝の気持ちをアップして 最後としたいと思います。