孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

住宅ローン借り換え (メリット・デメリット編)

昨年末に住宅ローンを借り換えました。

住宅ローンの金利が上昇トレンドになりつつあるので、9月頃から借り換えの手続きを進めてきましたが、ようやく借り換えの手続きが完了しました。

 

そこで、私が実感した住宅ローン借り換え手続きについてアップしたいと思います。

地銀からネット銀行に変えることで次のようなメリットとデメリットが我が家にはありました。

 

 【メリットとデメリット】(借り換え前 → 借り換え後)

○金利:10年固定金利(団信含) → フラット35(団信含)

 メリット - 今後の返済金額が確定

 デメリット - 返済金額が増える

 

○銀行:地銀 → ネット銀行

 メリット - 手続きがすべてネットで可能

 デメリット - 窓口対応が無いため問い合わせに対するレスポンスが遅い

         問合せが電話かメールのみとなるため初めてだと不安感がある

 

○司法書士:地銀経由で手続き → ネット銀行の紹介で個人が手続き

 メリット - 司法書士と直接話せるため司法書士の人柄がわかり易い

 デメリット - 地銀経由の方が書類などの手続きが容易

 

 

我が家は、今後の子どもたちに掛かる教育費や習い事などの費用を確保するため、住宅ローンを固定することを優先して、返済金額は上がりましたが、『フラット35』に借り換えました。

 

それに今であれば、「低金利のうちに借り換えができ、今後のライフプラン上も計画が立てやすい」とのアドバイスをFPからもらっていました。

 

考え方は人それぞれだと思いますが、我が家にとっては今の時期に借り換えができてよかったと思っています。

 

 

今の低金利のうちに借り換えを考えてみるのも良いかと思いますm(__)m