孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

緊急出動(`・ω・´)ゞ

以前の職場で社内SEをやっていた時の話しです。

ある早朝に南九州にある店舗のパートの方(以下S)から連絡がありまして

 

S「パソコンの電源が入らないからお店が開けられないんですが!!

 

私「えっ!? (・_・;)

 

S「電源ボタンを押してますが、全く反応せず画面も真っ暗なままなんですよ(汗)」

 「今日は店長がお休みでどうして良いか分かりません(TT)」

 

私「折返し連絡しますのでちょっとお待ちいただけますか?」

 

S「早めにお願いします。」

 

 

ここで、会社と自宅のPCを接続させ、

 

①昨日の売上データが集計できていること

②該当店舗の日次処理がすべて正常終了していること

③本社のサーバーから該当店舗の日替わり売出しデータ配信処理が正常に終了されていること

 

を確認しました。

 

上記の項目は正常に稼働していることを確認できましたが、発生している事象については原因が不明・・・

サーバー側では異常が確認できなかったので、店舗に再度確認の連絡をします。

 

 

私「失礼ですが、パソコンの電源ケーブルはコンセントに挿さっていますよね?」

 

S「大丈夫です。同じコンセントに繋がっている別の機械はちゃんと電源が入ります。」

 

私 考え中・・・考え中・・・考え中・・・ 原因不明(´・ω・`)

 「分かりました。今から上司に連絡をしてそっちに向かいます。」

 

S「宜しくおねがいします。早く来てください。」

 

今回の事象が発生している店舗は南九州の店舗で、車で片道約3時間半掛かる場所にありました。

 

上司に連絡をとって、発生している事象を説明し、ダッシュで向かいました。

 

お昼前後に現地に到着して故障(?)しているPCを前にしてパートの方に実際行った操作を確認すると・・・

 

な、なんと(゚д゚)!

パートの方はPCの電源ではなく、ディスプレイの電源を操作していたのです!!

そりゃぁ〜PCの電源は入らないよ

入る訳がないよ(´Д`)ハァ…

 

まぁ確かに机の上にはディスプレイしか無いからなぁ・・・

っていう落ちでした。

 

もちろん、PCの電源を入れて正常に業務ができることを確認してお店を後にしました。

 

せっかく南九州まで来たので、帰りにサービスエリアで黒豚コロッケを堪能して帰路に着きました。

 

 

往復約7時間掛かって帰社した後は、通常業務で処理すべき書類が山積みになっていたので、深夜まで掛かってちゃんと処理をして帰宅しました(TT)