孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

虚空蔵菩薩

『タラーク』という名で知られている虚空蔵菩薩が糸島にも祀ってあるそうなので、参拝に行ってきました。

ところが、色々と場所を調べてみますが、ピンポイントでは中々見つからなかったので、祀ってある場所の近くまでとりあえず行ってみました。

 

自分の備忘のためにも、糸島市街地からの主な道順を下記します。

 

【主な道順】

 

①志摩のイオン近くにある夫婦橋を渡る

 

②可児病院の前を通過して暫く行くと『可也山』『親山虚空蔵堂』の案内板あり

f:id:ma2nagary0he1:20190121230434j:plain

 

③暫く道なりに行くと二手に分かれているので、左の道を進む

f:id:ma2nagary0he1:20190121230039j:plain

 

④道なりに行くと『可也山』の案内板があるので矢印の方向に左折

f:id:ma2nagary0he1:20190121230254j:plain

f:id:ma2nagary0he1:20190121230322j:plain

 

⑤急な上り坂を登っていくと二手に分かれているので、『可也山』方面に登る

f:id:ma2nagary0he1:20190121230619j:plain

f:id:ma2nagary0he1:20190121230654j:plain

 

⑥登っていくと案内板があるので『虚空蔵堂』方面を登っていく

f:id:ma2nagary0he1:20190121230838j:plain

f:id:ma2nagary0he1:20190121230913j:plain

f:id:ma2nagary0he1:20190121230952j:plain

 

⑦しばらく行くとようやくお堂へと続く階段が見えてくる

f:id:ma2nagary0he1:20190121231108j:plain

 

⑧階段を登るとお堂の目の前に着く

 左の坂道から周っていくことも可能

f:id:ma2nagary0he1:20190121231202j:plain

f:id:ma2nagary0he1:20190121231229j:plain

 

行くまでの道中がほぼ坂道で、その坂道も道幅が狭く車での離合はかなり難しいです。

着くまでの道のりは今までの神社よりも不安な道なりでしたので、お堂に着いた時はホッとして、しばらく祀ってある虚空蔵菩薩を観ていました^_^

 

結構な山の中に祀ってありましたが、綺麗なお堂で住民の方々から慕われているのが伝わってきて、大変気持ち良く参拝することができました。

【虚空蔵堂石碑】

f:id:ma2nagary0he1:20190121231740j:plain