孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

後任者の人選

f:id:ma2nagary0he1:20190215212656j:plain

私が勤務している学校では入試業務で、受験生のデータを『Access』を使って管理しています。

もちろん、そのAccessが保存してあるフォルダに接続できるのは『できるシステム管理者(以下 K)』と私(以下 W)の二人だけです。

 

そうは言え、中年のオッサン二人だけでは長い目で見た時に不安があるため、フォローできる若い人材を育てておいた方が職場にとってはプラスだと思い、Kにその話をしてみました・・・

 

f:id:ma2nagary0he1:20190215213223j:plain

W 入試業務は毎年1月から2月までに集中する業務なので、そろそろ後任者を育てて今後の体制を整えておいたほうが良いかもしれませんね

K でも、今の校内を見渡しても、後任の適任者っていないですよね

 

( ゚д゚)ハッ!?

お前が一番不適合者だよ

って心で叫んだのは言うまでもありません・・・

 

W でも1年にこの期間だけなので、人選だけでも始めた方が良いんじゃないですかね?

K 心当たりの教員って誰か居ますか?

W Y先生はどうですか? 彼はパソコンにも詳しいですし、Excelは使えるみたいですよ

K Y先生はダメですよっ!

  だってAccess使えないんですよ〜(笑)

W Accessについてはこれから覚えてもらえれば良いんじゃないですかね?

K システムを使うのにAccessを知らないのはダメですよ(大笑)

W システム? システムって何のシステムですか? 

K 入試のシステムですよ だって、Access使ってるでしょ?

  Accessを知らないっていう事は、システムを知らないのと同じですよ〜(爆)

W んなっ(゚д゚)!

  えっ!? あの〜、Accessはマイクロソフトが出しているアプリケーションであって、システムではないですよ・・・

K ・・・(・_・;) とにかくY先生は適任ではないですよ

 

f:id:ma2nagary0he1:20190218104545j:plain

こんなやり取りがって、未だに後任者は決まっていません・・・

 

まぁ、入試業務の人選については彼に一任して、私は彼とはかなりの距離をとって岡目八目としています。

 

だって、下手に口を出すと今まで以上に敵視されて、上に変な報告をされてお説教で呼び出されるんですよねぇ〜