孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

新入生クラス決め

f:id:ma2nagary0he1:20190318221410j:plain

本校も無事(?)に卒業式と終業式が終了して、いよいよ新年度に向けた準備が本格的にスタートしました

 

自分の備忘のために今回対応をしている内容をざっくりと記録しておこうと思います

『自分の備忘だったらノートか何かに書き残せば?』っていうのは最もですが、復帰後何をこのブログにアップしたらよいか分からないので、自分が実務で経験したことでもちょくちょくアップしようと思います(*ノω・*)テヘ

f:id:ma2nagary0he1:20190318221638j:plain

自分は学校に勤めるまでは、『長期連休になれば、学校って結構時間が余ってしょうがないんじゃないの?』っていうイメージだったのですが、実際学校の業務を行ってみるとじぇんじぇん違っていました(゚д゚)!

 

連休中は、生徒の前では絶対できない成績のデータ集計処理や先生たちの授業評価アンケートの集計、学校評価アンケートの集計など連休中にのみ発生する業務に追われているのです(私だけですが・・・(-_-))

私が勤めている学校の業務しかこのブログにはアップできませんが、参考までに学校業務の現状を分かっていただければ良いかと思っています

おそらく、他の学校でも同じような業務が発生していると感じています

 

っということで、今回アップする校内の業務内容は『新入生のクラス決め対応』についてです

 

【新入生クラス決め対応概要】

(1)入試合格者の抽出

(2)入学にかかる費用の入金者確認

(3)上記(1)から(2)の生徒を抽出

(4)成績順に(3)のデータをソート

(5)新学年の関係者へ(4)のデータを配布

(6)関係者からの連絡を元に(4)のデータを各コース別に集計

(7)(6)のデータを関係者と微調整

(8)微調整完了後各関係者へ(7)のデータを配布

 

ざっくりですが上記のような対応を行っています。

 

ちなみに、上記(1)〜(3)は本校の『できるシステム管理者』が対応を行って、しっかりと間違ったデータを作っていましたので、リカバリがかなり大変でした(# ゚Д゚)

f:id:ma2nagary0he1:20190318222058j:plain

 

毎年発生する業務なのでシステム化できれば良いのですが、毎年集計方法や責任者の考え方でデータ集計の微調整が発生する為、手作業で進めなければいけないのが難点です(/_;)

 

私学である本校では、少子化が進む中一定数の新入生が入ってきれくれるだけありがたいです

入学してくる新入生のためにも、データに間違いがないようにしっかりと確認をして、周囲の関係者と連携を取りながら進めて行かないと学校全体と新入生に大迷惑を掛けてしまうので、かなり神経質になっているこの時期です

 

以前も大きなミスをしてしまって、入学式当日に大変な事になってしまった経験があります

その時以来何度確認を繰り返しても気持ちが休まる時がありません(;´Д`)

f:id:ma2nagary0he1:20190318222330j:plain

この時期は、毎日毎日データ集計やデータ作成をする度に『ミスがありませんように』っと祈りながら業務を進めています

今年は昨年10月末に大病を患ってしまったので、血圧が上がらない程度に頑張ってます