孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

協力と知恵

f:id:ma2nagary0he1:20190414004723j:plain

先日新任の教員用のノートPCを配布しました

そのときの本校の自称できるシステム管理者とのやり取りです

 

================================================================

主な登場人物

================================================================

○自称できるシステム管理者(以下 K)

f:id:ma2nagary0he1:20190409222335j:plain

○私(以下 W)

○事務室のお姉さま(以下 T)

 

================================================================

主なやりとり

================================================================

K Wさんの方で新任の先生方に配布をお願いします

W わかりました 配布するノートパソコンの台数が不足してますが・・・(・_・;)

K その件は既に管理職の了解をもらっているので購入するだけです

W 購入は良いのですが、今日配布する台数は不足してますよね?

K 不足しています

W 不足分はどう対応するれば良いですか?

K ・・・

W 配布する先生方の範囲はどう判断すればよいですか?

T 私が口をだすことではないですが、職員室の先生方には共有のノートPCを使ってもらったらいけないんですか?

K そうしましょう!!

W では、職員室の先生方以外の先生方を優先的に配布します

K Wさんも協力して下さいヨ 知恵を出して下さいヨ 意見を出し合って協力して行きましょう

W ・・・(・_・;)

いや、絶対無理っ!!

あなたと協力関係を築いていくのは自分には無理っ!!!

 

っと心の中で叫んだのは言うまでもありません

 

================================================================

まとめ

================================================================

私が休職中に、私のことを散々誹謗中傷の雨あられとしていた彼から放たれた「協力」「知恵」っという言葉には耳を疑いました(-_-)

f:id:ma2nagary0he1:20190416090508j:plain

やはり彼と協調して仕事をするとなると自分にはかなりのストレス負荷があり、困難を極めてしまうのです

 

自分もオトナな対応をしないといけないとは思っているのですが、それが難しい自分が悲しくもあり、なんだか寂しくもあるのです(´・ω・`)