孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

CentOS設定 〜 初期設定yumの実行 〜

f:id:ma2nagary0he1:20190415233838p:plain

今回CentOSをインストールしましたが、コマンドを使ってシステム更新や必要なアプリケーションのインストール・設定をおこないましたので、備忘のために実行したコマンドを残しておこうと思います

 

================================================================

リポジトリ

================================================================

そもそもリポジトリって何?(・・?

聞いたことはあっても、言葉の意味を理解していないことに改めて気付いたので調べてみました

リポジトリとは・・・

ファイルやディレクトリの状態を履歴管理する場所のことを指しているようです

 

iPhoneの脱獄をした時にも出てきた言葉ですが、聞いただけで知ってるふりをしている自分が恥ずかしくなりました(´・ω・`)

 

================================================================

コマンド

================================================================

 

 ○yum

【意味】Yellowdog Updater Modifiedの略

    実行ファイルや設定ファイルやライブラリを一括で管理するシステム

【主な使い方】

リポジトリのアップデートチェック : # yum update

リポジトリからパッケージインストール : # yum install <pkg>

リポジトリからパッケージ検索 : # yum search<pkg>

 

今回EPELのインストールを行ったので以下を実行

# yum install epel-release

インストールしたパッケージを最新にアップデートを実行

# yum update

 

================================================================

まとめ

================================================================

初めてCentOSを触っているので手探り状態です(^_^;)

今後もちょくちょく自分が実施した足跡を残しておくことで、忘れた頃に見直せるようにしておこうと思います

この記述が誰かの役に立てれば幸いです(*^^*)