孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

今後の付き合い方

いつも仕事ネタで登場する自称できるシステム管理者

f:id:ma2nagary0he1:20190409222335j:plain


今回も彼との仕事ネタです( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

=================================================================

彼との打ち合わせ

=================================================================

先日彼(以下 K)に呼ばれて打合せを行いました

内容は、今年度入替えるパソコンについてとのことでしたので、元々自分(以下 W)が関係していない案件のため、どんな話かかまえて望んでみると・・・

 

K Win7は入れ替えた方が良いですよね?入替えなかった時のリスクってどんなことが考えられますか?

 

W インターネットに繋がっていなければ、個人で使用しているUSBメモリの利用程度だと思いますよ

 

K 自分はシステムに関してあまり知らないので色々とアドバイスをしてほしい

 

( ゚д゚)ハッ!

あまりではなくまったくの間違いではっ!!!!

しかもそういう場に呼ばれてもいないし(●`ε´●)

 

W はぁ

 

K 管理職からも二人でコミュニケーションを取るように言われています

 

あなたとは無理っ(# ゚Д゚)

 

W はぁ

 

K メーカーの営業担当者からもアドバイスがないので困っています

 

それはあなたが人の話を聞かないし、理解しないからでしょっ(# ゚Д゚)

 

K メーカーの営業担当者は今度呼び出してちゃんとアドバイスするよう言います

 

W はぁ

 

K 営業担当者に対しては不信感があるんですよねぇ〜

 

相手も同じことを思っているよ٩(′д‵)۶

 

ってな感じのやり取りがありました

 

=================================================================

まとめ

=================================================================

打合せが終わって、内容を議事として打合せの内容をまとめているとあることに気が付きました

それは、彼がすべてにおいて受け身だということです

 

彼が知らないことについては、周りが彼に声をかけて彼に助言をし、それを持って彼が管理職へ彼があたかもすべて知っていたかのように報告をするということです

 

まぁ、ここ最近はシステムに関わる打合せの席には全く私は呼ばれないので、彼にアドバイスをする機会もありませんし、既に彼と協力してやっていくことはほぼほぼ不可能に近いと思っています

 

これじゃぁ駄目なような気がしているんですが・・・

やっぱり許せないものを自分の中で無理やり納得することは私には出来ないようです