孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

予想以上に面倒だなぁ〜

f:id:ma2nagary0he1:20190528224544j:plain

初めてMacBookをTime machineから復元しました

自分の勝手なイメージでは

 

①復元時期を選択

②復元開始

③復元終了後再起動

④正常に起動

 

って感じだったんですが、実施は違っていたので書き残しておこうと思います

 

=================================================================

復元の主な手順

=================================================================

画面イメージを取っていなかったので、記憶をたどっての記述となります

①一旦Macを再起動

②画面が暗くなったらcommandキーとRキーを押したまま暫く待つ

③復元の選択画面が起動したら復元する時期を選択

④復元を実行

 

=================================================================

復元後の主な設定

=================================================================

復元を実行してから完了するまで約4時間ほど掛かりました

復元をするディスク容量にも左右されるとは思いますが、想定以上に時間がかかってびっくりしちゃいました(@_@;)

 

設定① Apple IDでiCloudにログイン

設定② DropBoxにログイン

設定③ 各種アプリケーションのアップデート

 

上記の設定で特に設定②と③では苦労しました。

 

【設定②での困惑ポイント】

今まではDropBoxに保存してあるファイルやフォルダを様々なデバイスで共有していたのですが、3台までしかできない旨のメッセージが表示され、共有するデバイスを選択するはめになった

 

【設定③での困惑ポイント】

当然過去の状態に戻っているので、ある程度のアップデートは考えていましたが、アップデートできないアプリケーションがあり、今だにアップデートできない状況にあります

とりあえずは、普段使いには影響はないのでペンディングにしています

また、お気に入りのAlfredがきちんと動いてくれない状態となってしまい、一旦削除して再インストールをしました

 

=================================================================

まとめ

=================================================================

滅多に実行しないTime machineでの過去状態復元なので、今後の参考になればと思いました

 

こういうのって、何かに残しておかないと絶対忘れてしまうんですよね(^_^;)

今勉強しているPythonについてもまだ確認していないので、明日から再設定が必要になると覚悟しています(ToT)

 

 

ブログ村やランキングに参加しているので良かったらポチって行ってくださいm(__)m