孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

virtual boxに新しいOSをインストール

virtual boxを使ってMacoBookにUbuntuをインストールする時に、いつもisoファイルをどうやって詠みこんだのか分からなくなってしまうので、設定した内容を今回アップしときます

 

=================================================================

virtual box設定内容

=================================================================

①設定画面を開く

f:id:ma2nagary0he1:20190529224549p:plain

②ストレージの画面を開いて、『コントローラー:IDE』をクリック

f:id:ma2nagary0he1:20190529224649p:plain

③『ディスクを選択』をクリック

f:id:ma2nagary0he1:20190529224815p:plain

④事前にダウンロードしていたUbuntuのisoファイルを選択

f:id:ma2nagary0he1:20190529224921p:plain

⑤『ストレージデバイス』欄に選択したUbuntuのisoファイルが表示

f:id:ma2nagary0he1:20190529224958p:plain

⑥あとは起動をクリックしてUbuntuをインストール実行

 

=================================================================

まとめ

=================================================================

こういうのって、分かっていれば何も難しいことはないのですが、忘れた頃に実行しようとすると何も思い出せないんですよね・・・(^_^;)

 

自分は一時しのぎが多いと思うので、こういう普段対応しないことについては随時アップしておこうと思います

 

ちなみに、Ubuntuの日本語isoファイルは以下からダウンロードしました

www.ubuntulinux.jp