孤軍奮闘黙示録 〜 日々の足跡 〜

今まで社会人として経験してきたことや所属している組織内で起こった出来事、大好きな糸島のことなどを綴っています。

CentOSのサスペンド回避

f:id:ma2nagary0he1:20190930130328j:plain

Centos7をノートPCにインストールしてみましたが、画面を閉じるとサスペンドになってしまうので、サスペンドさせない設定を以下の手順でやったみました

 

=================================================================

設定手順

=================================================================

画面イメージがないので分かりづらいですが、以下の手順でコマンドを実行していけばできるはずです・・・(^_^;)

ログインしているユーザーの権限によっては実行できない場合があるので、実行できない場合はrootユーザーでログインするか、『sudo』をコマンドの先頭に付けて実行してください

 

①設定ファイルのバックアップ

cp /etc/systemd/logind.conf /etc/systemd/logind.conf.bak

 

②設定ファイルを開く

vi /etc/systemd/logind.conf

 

③以下の値を変更し、先頭にある『#』を削除

HandleSuspendKey=suspend → ignore

HandleHibernateKey=hidernate → ignore

HandleLidSwitch=suspend → ignore

 

④変更内容反映

PC再起動

 

=================================================================

まとめ

=================================================================

サーバーとしてCentOSを使う予定なので、常に画面を開けておく訳ではないので色々と設定を探してみました

 

Windowsは日々業務で使っているので多少慣れているのですが、あまり使い慣れないLinuxは中々難しいです(^_^;)

でも最近では使い慣れないLinuxを使って色々と環境を構築するようにしているので、これから少しずつではありますが、慣れていければ良いかと思っています

 

Linuxに慣れて、その慣れた技術を活かせれば副業につながるかなぁ・・・って淡い期待を持ちつつ孤軍奮闘しています( ー`дー´)キリッ